壁紙染色

行方不明になっていた猫が無事見つかりホッとしているオーナー櫻木です。この寒波の前に見つけることができてほんと良かったです。嬉しいついでに愛猫政宗のくつろいでるショットを・・・ww

それはさておき、今回は壁紙染色の施工報告です。長いこと生活していると壁紙には画びょうのあとや剥がれてめくれてしまう箇所、クラックが入ってしまうなど、様々なトラブルがつきものです。なかでも、たばこのヤニや調味料がはねてしまった跡など、目に見えて気になる箇所も出てくるかと思います。

そんな時には、壁紙を張り替えるのではなく、塗り替えるという手段もあるんですよ!!
今回壁紙の塗り替えを施工したのは一般家庭ではありませんが、ビフォーアフターで違いを感じて頂けたらと思います。

ソファーを置いていた後ろ側の白い壁がすすけて黒いラインが出てしまっています。

ホワイトに塗り替えることによって気になるラインも消えました。

こちらも黒イランだけではなく茶色いシミのような汚れが付着しておりました。

イメージチェンジもかねてグリーンの壁に塗り替え、気になる汚れも見えなくなりました。

張り替えるとなると、壁紙をはいだ廃材が出るだけでなく、下地処理やカッティング、乾燥にかかる時間など、いろいろ制約が出てしまいます。塗り替え作業は、什器の移動と養生を行ったらすぐに作業に入れ、乾燥にも長い時間を必要としません。壁紙の破れや鋲等で空いた穴など、簡単な補修作業も行ってからの塗り替えになるので、施工後は気になっていた箇所も目立ちにくくなります。

今回の施工は約100㎡で引き渡しまで4時間ちょっとの作業でした。

壁紙染色
ビフォー

↓↓↓↓↓

アフター
ビフォー

↓↓↓↓↓

アフター

壁紙染色の紹介をします

壁紙染色は、壁紙を張り替えるのではなく「染色」するサービスになります。ニオイもなく施工時間が短い上、低コストで新品同様にお部屋の明るさを取り戻すことが出来ます

最大の特徴「抗菌・消臭期間が最低5年継続」菌やウイルスなどは施工した壁紙が自ら消臭し、ペットのニオイやタバコのニオイも施工した壁紙が吸着分解してくれます!効果は、基本的には劣化しませんので施工されている限り効果は発揮します。

先日施工したお客様宅の壁のビフォーアフターがこちらです

壁紙染色のほかにも色々なサービスがありますので、何か気になることやお困りごとがございましたらお気軽にお問い合わせください