壁紙染色

行方不明になっていた猫が無事見つかりホッとしているオーナー櫻木です。この寒波の前に見つけることができてほんと良かったです。嬉しいついでに愛猫政宗のくつろいでるショットを・・・ww

それはさておき、今回は壁紙染色の施工報告です。長いこと生活していると壁紙には画びょうのあとや剥がれてめくれてしまう箇所、クラックが入ってしまうなど、様々なトラブルがつきものです。なかでも、たばこのヤニや調味料がはねてしまった跡など、目に見えて気になる箇所も出てくるかと思います。

そんな時には、壁紙を張り替えるのではなく、塗り替えるという手段もあるんですよ!!
今回壁紙の塗り替えを施工したのは一般家庭ではありませんが、ビフォーアフターで違いを感じて頂けたらと思います。

ソファーを置いていた後ろ側の白い壁がすすけて黒いラインが出てしまっています。

ホワイトに塗り替えることによって気になるラインも消えました。

こちらも黒イランだけではなく茶色いシミのような汚れが付着しておりました。

イメージチェンジもかねてグリーンの壁に塗り替え、気になる汚れも見えなくなりました。

張り替えるとなると、壁紙をはいだ廃材が出るだけでなく、下地処理やカッティング、乾燥にかかる時間など、いろいろ制約が出てしまいます。塗り替え作業は、什器の移動と養生を行ったらすぐに作業に入れ、乾燥にも長い時間を必要としません。壁紙の破れや鋲等で空いた穴など、簡単な補修作業も行ってからの塗り替えになるので、施工後は気になっていた箇所も目立ちにくくなります。

今回の施工は約100㎡で引き渡しまで4時間ちょっとの作業でした。

スポGOMI大会in弘前

梨大好きオーナー櫻木です。弘前市民なのにりんごじゃなくて梨?と思うかもしれませんが、小中高時代は梨の名産地千葉の鎌ヶ谷・市川で過ごしたので、秋といえば梨なんですwwもちろんりんごも好きですよ!

さて、秋晴れの中、当社スタッフ二人と共にスポGOMI大会in弘前にチームおそうじ本舗弘前城東店として参加してきました。実はだいぶ前にこのイベントを弘前に誘致したいなと考えてたのですが、昨年から誘致に動いて下さった方がいたようです♡

おそうじのプロとして負けられない戦いでしたが、弘前はきれいな街なのでなかなかゴミが見つかりません・・・それはそれで良いことなのですが、入賞には至りませんでした(^ ^;;

住んでいる街をきれいにする、ゴミのことについて考える、晴天の中体を動かす、密にならずに多くの人が参加できるイベント、といった具合に良いことだらけの大会でした。

参加賞で頂いた秋の味覚もこれから楽しみます♪